罰則規定について

| 未分類 |

自動車NOx・PM法は、しっかりと守るべきものです。これが守れないと環境や身体に悪影響を出すことになりますので注意してください。

 
自動車NOx・PM法には猶予期間があります。大体8~12年の猶予期間があるのですが、これはあくまでも自動車が作られてからの期間でしょう。だから、場合によってはすぐに自動車NOx・PM法に引っかかる場合があります。注意して対処をしてください。ちなみに、法施行後ならば車種にもよりますが1~2年の猶予が延長されます。

 
そして猶予期間が過ぎた場合の罰則ですが、まず車検が通らなくなりますね。要するに、自動車の検査ができなくなります。それくらいならと考える人はダメな人なので注意してください。車検はしっかりとしていないと罰金もしくは何年かの罰がありますので注意しましょう。他にも通常車検を通していない自動車は走行することが出来ないので、これが見つかると大変な罰を出しますね。しかも、これで事故など起こしたら悲惨なことになるでしょう。特に、車検が無いので自賠責もありませんしね。

 
このように自動車NOx・PM法には猶予期間があり、それを過ぎると車検が通らなくなります。しっかりと自動車NOx・PM法の対策をして正しい自動車の乗り方をしてください。