earth300自動車NOx・PM法が出てからディーゼル車は肩身の狭い状態になってしまいました。これではディーゼル車が無くなってしまうという状態になったのですが、そこからディーゼルの進化を果たしたのです。
ディーゼル車にとって自動車NOx・PM法はかなりの痛手でした。ただ、これがあったからこそディーゼルの問題点に直視することが出来たとも言えるでしょう。自動車NOx・PM法によって規制かけられたディーゼルは、その規制をなくすために改良を重ねることにしたのです。特に排気ガス関係は念入りに改良をすることになったのでしょう。そして、完成したのがクリーンなディーゼル車です。

 

このクリーンなディーゼル車は、排気ガスから粒子物質を極力減らすことをしました。これによって環境や身体に対する問題を解決することに成功したのです。そして、ついでにディーゼルの問題となっていた騒音や振動も改善することが出来たでしょう。それにより、かなり静かでエコな車として販売されることになったのです。ですから、現在のディーゼル車は自動車NOx・PM法の対象にならないクリーンなディーゼル車としてあるでしょう。
このようにディーゼル車は、自動車NOx・PM法の問題となっているところを解決することが出来たのです。