NOxによる病気について

| 未分類 |

自動車NOx・PM法が出てくる原因となった身体に対する問題ですが、どのような問題があるかを説明していきますね。

 
自動車NOx・PM法の原因となっているのがNOxですね。これは窒素酸化物のことを示しており、一酸化酸素や二酸化酸素、一酸化窒素などのことでしょう。これらは、大気中に少なからず存在しているのですが、人間や自然が一定以上それを摂取するといろいろと問題が出てくるものです。ちなみに、一定以上でなければ仮に体内などに入っても分解することが出来るでしょう。だから、これは多く存在をしてはいけません。しかし、自動車によってこれが大気にかなりの量になってしまったことが問題で自動車NOx・PM法ができたのです。

 
NOxが体内に一定以上入ってしまうと体内器官にかなりのダメージを当たることになるでしょう。特に肺や気管、粘膜に刺激を与えて体を異常な状態にすることが多いです。これが一定以上ダメージを与え続けると体の機能が破壊されることもあり、そして大変な病気になることが多いでしょう。結構代表的なところでガンがありますね。だから、NOxを大気中に充満させることはオススメ出来ないのです。故に自動車NOx・PM法が出来たでしょう。
このようにかなり人体や環境に良くありません。だから、自動車NOx・PM法はしっかりと守るようにしてくださいね。